2017-07

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/96-b191c22a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

[店長・ロンドンレポート vol.06] 浮世絵は、JAPANアートの中でも人気!

17日にすべての実演日程を終え、昨日は一日市内観光などして今日これから日本へ向けて帰国いたします。

現在、22日までのプレゼント企画。皆さんすでにご応募いただきましたか? 今回完成のDVDとロンドン滞在中のお土産をセットで3名様にプレゼント。

大英博物館のショップでちょっと物色してみました。館の所蔵品の中でやはり有名なのは、エジプトやローマ文明の遺跡の数々。ショップには、それらの所蔵品をデザインしたキーホルダー、ペン、Tシャツなど関連グッズがいろいろと並んでいます。

その中に、発見したのが今回の実演でもお見せした北斎の「神奈川沖浪裏」
「神奈川沖浪裏」のデザインのコーナーが出来るほどの人気のようです。Tシャツやマグカップ、そしてスカーフまで。お客さんも見入っていますね。

img26559224zikbzj.jpeg<何にしようか迷います>

そして、本の売り場へ行くとJAPANのコーナーが。ここでも、驚くことに日本関係の書籍の中の80%は浮世絵が表紙のもの。

img32040193zik4zj.jpeg<日本に関する書籍のコーナー>

こうなってくると、日本で思う以上に海外の方々にとって日本を代表するアートとして浮世絵が一番知られているといっても良いのかもしれません。浮世絵は、世界で認められた日本アートなのですね。

ギャラリーだけでなくショップでも、浮世絵の評価の高さを実感しつつ、皆さんへのお土産を探す店長でした。

それでは、これから帰国の途につきます。帰国レポートも楽しみにしてくださいませ。
そして、是非プレゼントにご応募待ってます!

tenchojirushi
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/96-b191c22a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

アダチ版画スタッフ

Author:アダチ版画スタッフ
江戸時代、庶民に愛されていた浮世絵。その浮世絵をつくる技術を継承した現代の職人(彫師・摺師)たちと一緒に、浮世絵の復刻版や現代の木版画作品を皆さんに紹介する仕事をしています!
アダチ版画研究所ホームページ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。