2017-11

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/65-384f99b8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

海外実演・店長 サンディエゴレポート vol.1

こんにちは、店長の中山です。
今秋は、名古屋ボストン美術館やサントリー美術館など浮世絵展が国内で開催されにぎわっていますが、浮世絵の盛り上がりは、国内にとどまりません。

現在、アメリカ西海岸のサンフランシスコ・ロス、そしてサンディエゴでも浮世絵展が開催されているんですよ。
そんな中、今月初めより始まっているサンディエゴ美術館での浮世絵展に合わせたイベントとしてアダチ版画に浮世絵の彫・摺の実演を始め、ワークショップなどをご依頼いただきました。

そんなことで、今私と若手彫師・摺師の3人はサンディエゴに来ています!

展覧会は、サンディエゴ美術館の所蔵品でおこなわれ
「Dreams&Diversion」と題し、初期から明治期の版画までが網羅されています。
こちらが美術館の方からいただいた、カタログです。

sandiego_catalogue


昨日午後にサンディエゴに到着。今夜第1回目の実演が19:00行われる予定です。
この実演を前に、今朝なんと、大仕事を一つしてまいりました!

地元のスペイン系テレビ局の朝の生番組に出演したんですよ。

サンディエゴ美術館の広報担当のグエンさんがメインキャスターと展覧会及びワークショップ、そしてアダチ財団についてお話いただいている脇で、彼らが彫と摺の一部をご披露しました。
急なことで、彼らも少し緊張気味でしたが、なかなかしっかりと技術を見せてくれました!

tv_sandiego

これまでブログでも彼らをご紹介しておりますが、イニシャルでしたので、ここで実名にてご紹介。

彫師:岸千倉(左)、摺師:京増与志夫(右)

です。是非、応援して下さいね!


今回摺り実演で行う題材は、広重の名作「月に雁」です。

展覧会の目玉の作品でもあることから、この図柄が選ばれました。
こちらは今回の展覧会カタログです。↓↓

moon_and _geese

これから一週間ほど、サンディエゴ美術館と西海岸の他の施設などで実演をしてまいります。
毎日現地から店長レポートをお届けいたしますので、是非ご注目下さいませ。

それでは、そろそろ実演の準備に出かけます。
See you later!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/65-384f99b8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

アダチ版画スタッフ

Author:アダチ版画スタッフ
江戸時代、庶民に愛されていた浮世絵。その浮世絵をつくる技術を継承した現代の職人(彫師・摺師)たちと一緒に、浮世絵の復刻版や現代の木版画作品を皆さんに紹介する仕事をしています!
アダチ版画研究所ホームページ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。