2017-11

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/62-5ebdc56d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

名古屋ボストン展始まりました!

こんにちは。店長の中山です。

10月に入り、ようやく涼しくなって秋らしくなってきましたね。
皆さんは、どんな秋をお過ごしでしょうか?

夏はあまり暑すぎてお出かけを控えていた方に、
芸術の秋にお楽しみいただきたいおすすめの展覧会があります。

今日から名古屋ボストン美術館で始まりました「ボストン浮世絵名品展」です!
名古屋近郊にお住まいの方は、是非おすすめです。
8月に神戸から始まった展覧会の巡回で2つめの会場です。
名古屋駅から中央線に乗って、一つ目。金山駅から徒歩1分と言っていいほど駅前にある美術館です。

金山駅をおりると、駅の改札を出たところからもう既に浮世絵展は始まっていますよ~。
nagoya_boston02
2種類のイメージポスターが交互に並んで、圧巻です。"ゴールドとシルバー"と名古屋嬢を連想させる、名古屋ならではの絢爛豪華なポスターがお出迎えしてくれます。作品を見るまでのワクワク感を演出してくれていますね。


展覧会は、ポスターにある歌麿写楽を中心とした、まさに浮世絵の黄金時代の作品が紹介されています。
駅をでると綺麗な白いビルが右手に立っています!
nagoya_boston03
こちらがアメリカのボストン美術館の姉妹館でもある名古屋ボストン美術館で、なかなか立派な建物です。入口は、外の階段から上がった3階ですよ~。

そして、入場すると4階の展覧会場に。
nagoya_boston01
華やかなピンクの看板が皆さんをお迎えしてくれます。

こちらから、ボストンの名品をご覧いただく展覧会のはじまり、はじまり~。
じっくりと江戸の華やかな賑わいをお楽しみください。会場は4階と5階となっております。

そして、みなさん!すべての名品を見終わった5階の最後のコーナーで、
是非ご注目いただきたいものがございます。

アダチ伝統木版画技術保存財団がご協力させていただきました摺り順序及び道具の展示などがご覧いただけます。
ボストン浮世絵名品展の公式ツイッターでもご紹介いただいています。一部ちょっと画像でご覧いただけます。
こちらで制作工程をご覧いただいたら、また少し会場に戻って作品を見てみるとまた違った印象になること間違いなしです!


さらに、4階の通路では、アダチ版浮世絵の販売もいたしておりますので、展覧会とあわせお楽しみいただければ嬉しいです!東京の目白ショールームでしかなかなかご覧いただけないアダチ版を手にとって間近でご覧ください。
今回の展覧会のメインキャラクターになっている、綺麗な「鷺娘」もご用意してお待ちしてます!
sagimusume

販売スタッフが美しい復刻版と共に皆様のお越しをお待ちしております!


=======================================
錦絵の黄金時代 -清長、歌麿、写楽
名古屋ボストン美術館
2010年10月9日(土)~2011年1月30日(日)
開館時間 火~金曜日 10:00~19:00 土・日・祝休日 10:00~17:00
(最終入館 閉館の30分前まで)
休館日 月曜日(祝祭日、振替休日の場合は、その翌日)年末年始
入館料金
 一般       1,400円 
 シルバー・学生  1,200円
 中学生以下    無料

〒460-0023 名古屋市中区金山町一丁目1番1号
TEL:052-684-0101
詳細はこちら>>
=======================================
tenchojirushi
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/62-5ebdc56d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

アダチ版画スタッフ

Author:アダチ版画スタッフ
江戸時代、庶民に愛されていた浮世絵。その浮世絵をつくる技術を継承した現代の職人(彫師・摺師)たちと一緒に、浮世絵の復刻版や現代の木版画作品を皆さんに紹介する仕事をしています!
アダチ版画研究所ホームページ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。