2017-05

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/32-7bcca8e2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

今年最後の浮世絵実演

あっという間に12月に入ってしまいましたネ。こんばんは、アダチ版画スタッフのマツです

先週末、アダチ伝統木版画技術保存財団主催の職人に学ぶ木版画教室」が終了いたしました。先週は摺りの教室。まずアダチ版画研究所のベテラン摺師による実演をご覧いただき、続いてご自身の作品の摺りの作業に入ります。

tora2010これまでに実演会に参加され、伝統の職人技をご覧になっている方も数名いらっしゃいましたが、今回はご自身の作品制作の作業が控えているので、皆さんいつも以上に真剣版画教室では、通常の実演会よりも、ググッと近くに寄ってご覧いただくことが出来るので、皆さん食い入るように刷毛や馬連の動きをご覧になっていました。
土曜日のクラスでは、室内の乾燥のために最後に摺った版木の見当が大分狂っていたのですが、そこは熟練の職人! 数ミリのズレをササッと直して見せ、参加者の皆さんを驚嘆させていました。

実演の後、早速皆さんにご自身の作品を摺っていただいたのですが、多くの方が「なかなか、ああいう風に上手くは行かないね~」と改めて職人の技のすごさを実感されていたご様子でした。それでも、アダチ版画研究所職人(親方から若手まで)が、サポートさせていただき、16時の終了までに皆様無事、数枚の作品を完成されました。

参加者の皆様の作品は、後日、財団常設展示場で展示いたします。日程等はまた改めてホームページやブログでご案内いたしますので、是非皆様遊びにいらして下さい。30点を超える手作り年賀状は一見の価値あり。力作揃ってますよ~ちなみに、右の写真は財団がサンプルで作った年賀状。事前に、参加者の皆さんと同じ材料で、若手職人たちが下絵から作りました。ハガキ大のベニヤ2枚で、こんな年賀状が作れちゃうんですよ

拍手喝采の職人技、ご覧になりたい方は、是非、アダチ伝統木版画技術保存財団主催の定期実演会にお越し下さい。次回は来週……と、ご案内したいのは山々なのですが、大変申し訳ありません。既にご予約多数につき、受付を締め切らせていただきました。次回開催は年明け2月13日(土)になります。ご興味ある方はどうぞお早めにお申込み下さい。
実演会の詳細はhttp://www.adachi-hanga.com/ukiyo-e/showroom/index.htm#demonstration

そして、関西の皆様に朗報です。今年最後のアダチ版画研究所の職人による出張実演が、来週12月13日(日)に兵庫の伊丹市立美術館さんで開催されます! ただいま開催中の浮世絵展の観覧券があれば、事前申込み不要でご覧いただけます。是非、関西にお住まいの方は足をお運び下さいね。詳細は伊丹市立美術館さんのHPでご確認下さい。
伊丹市立美術館 http://www.artmuseum-itami.jp/index.html
matsu-jirushi
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/32-7bcca8e2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

アダチ版画スタッフ

Author:アダチ版画スタッフ
江戸時代、庶民に愛されていた浮世絵。その浮世絵をつくる技術を継承した現代の職人(彫師・摺師)たちと一緒に、浮世絵の復刻版や現代の木版画作品を皆さんに紹介する仕事をしています!
アダチ版画研究所ホームページ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。