2017-11

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/29-80a040b5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ご予約続々! 広重「隅田堤闇夜の桜」

こんばんはアダチ版画スタッフのマツです。特別展〈150年の時を越えて よみがえる広重〉も、そろそろ会期前半終了。先週半ばは台風通過もあって、お客さまの足が遠のきましたが、週末は三連休を利用してご遠方からのお客様もいらっしゃり、賑わいを見せました。
前回の日記の後、さらに朝日新聞、日経新聞でもご紹介いただき、各美術館・博物館さんに置いていただいているチラシの宣伝効果もあって、様々なところからお客様がお越し下さっています。今回初めてアダチ版画のことを知ったという方もたくさんいらっしゃり、本当に嬉しい限りです。

ショールームは、住宅街の中にあるため場所がわかりづらいですが、ご来場のお客様に大好評の写真付きマップを是非ご活用下さい。A4サイズにプリントアウト出来るので便利です! 目白の街は、緑豊かで、通り沿いにはおしゃれなレストランやお菓子屋さんも多く、週末のお散歩にはもってこい!
まだ特別展にいらしてない方は、是非、この週末遊びにいらしてくださいね 土日祝日も営業しております!



そして、そして、特別展ご来場者からも多数のご予約をいただいている広重「隅田堤闇夜の桜」(左図)。限定70部、いよいよ残り少なくなっています。貴重な江戸時代の版木で摺った浮世絵、どうぞお早めにご予約下さい。また、商品に関するご質問などございましたら、お気軽にお問合せフォームやお電話でお問合せ下さい。
もちろん、目白ショールームまでお越しいただければ、実際に作品をご覧いただきながら、ご説明させていただきます。



matsu-jirushi
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/29-80a040b5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

アダチ版画スタッフ

Author:アダチ版画スタッフ
江戸時代、庶民に愛されていた浮世絵。その浮世絵をつくる技術を継承した現代の職人(彫師・摺師)たちと一緒に、浮世絵の復刻版や現代の木版画作品を皆さんに紹介する仕事をしています!
アダチ版画研究所ホームページ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。