2017-04

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/133-deb0791e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「富士山」世界文化遺産登録へ!日本経済新聞(首都圏版)でアダチ版画の活動が紹介されました。

akafuji4月30日に世界文化遺産に「富士山」を登録するとしたユネスコの諮問機関イコモスの勧告が日本政府に伝えられました。今回の登録は文化遺産ということで、芸術文化の視点からの評価も大きいとのこと。北斎や広重などが描いた富士山の浮世絵は、海外でも評価が高く、特に凱風快晴や神奈川沖浪裏などは印象派をはじめとする西洋の芸術家たちに大きな影響を与えました。イコモスの勧告の「登録」理由の指摘の中には「富士山は、日本の国家的象徴だが、その影響は日本をはるかに越えて及んでいる」とあり、宗教的伝統と芸術伝統の融合が評価されたそうです。

nikkei0502
待望の世界文化遺産登録にTVや新聞などメディアでも大きく取り上げていますね。

文化遺産ということで、浮世絵と富士山との関係を取材するメディアの方々も多く、昨日ご取材いただいた日本経済新聞社さんでは、今朝の朝刊に私どもアダチ版画研究所の活動を紹介いただいています!

記事に代表のコメントとしても書いていただいていますが、今回世界文化遺産という側面で富士山の浮世絵に皆さんの関心が向くことで、私達が残したい伝統木版技術にも目を向けていただくきっかけになることを期待しています!

←今朝の日本経済新聞首都圏版



nakataまた、今月末放送予定の静岡の放送局の世界文化遺産登録記念特別番組の取材も今日あり、浮世絵の富士山と言ったらこれ!という北斎の「凱風快晴」を制作するシーンを撮影いただきました。

このような感じでにわかに盛り上がりを見せる富士山の世界文化遺産登録ですが、登録の可否を正式決定するのは6月中旬に開かれる世界遺産委員会(カンボジアで開催)だそうです。
アダチ版画研究所でも、登録を記念して目白ショールームをはじめ色々なイベントやキャンペーンを企画中です。ゴールデンウィーク明けから少しずつ皆さんに発表しようと思っておりますので乞うご期待ください!
tenchojirushi
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/133-deb0791e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

アダチ版画スタッフ

Author:アダチ版画スタッフ
江戸時代、庶民に愛されていた浮世絵。その浮世絵をつくる技術を継承した現代の職人(彫師・摺師)たちと一緒に、浮世絵の復刻版や現代の木版画作品を皆さんに紹介する仕事をしています!
アダチ版画研究所ホームページ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。