2017-07

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/123-3d5e6d32

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

実演レポ:今話題の「東京ソラマチ」で北斎を摺る!

こんにちは!アダチ版画スタッフの田崎です。いよいよ年の瀬、年末の慌ただしい日々いかがお過ごしでしょうか?本日は、先週末の22日に行った出張実演のレポートをお伝えいたします。

hokusai40今年5月に開業した東京スカイツリーに併設する東京ソラマチの5Fにある「産業観光プラザ すみだ まち処(どころ)」にて出張実演を行いました。世界的な画家として評価の高い葛飾北斎は、現在の墨田区亀沢付近で生まれたと言われており、生涯のほとんどを同区内で過ごし、北斎と墨田区は大変縁が深いことから、平成27年度に「すみだ北斎美術館」を開館するPRの一環として、今回は北斎の代表作である冨嶽三十六景「神奈川沖浪裏」の実演を披露させていただきました。


demo_soramachi.jpg当日は、あいにくの空模様で小雨が降り大変寒かったのですが、三連休の初日で、さらにクリスマス前の週末ということもあり、普段浮世絵に接する機会の少ない家族連れや若いカップルの方々ご覧いただきました。実演の準備を始めるや否や、「何が始まるの?」と興味津々に次々と足を止め、15時の実演が始まる頃には、通路には何重もの立見の方々で黒山の人だかりとなりました。

摺師・京増の黙々と摺る姿を熱心見入る方や、最前列から身を乗り出して興味深げに覗き込むお子様もいて、大変多くの方々に伝統木版技術を知っていただく良い機会になりました。実演終了後には、摺り上がったばかりの浮世絵を直に触っていただき、本来の浮世絵の楽しみ方を味わっていただきました。

demo_soramachi02.jpg

また、新年明けて1月12日・19日(いずれも土曜日)にも同場所にて15時より実演をいたしますので、是非遊びに来てください。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/123-3d5e6d32

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

アダチ版画スタッフ

Author:アダチ版画スタッフ
江戸時代、庶民に愛されていた浮世絵。その浮世絵をつくる技術を継承した現代の職人(彫師・摺師)たちと一緒に、浮世絵の復刻版や現代の木版画作品を皆さんに紹介する仕事をしています!
アダチ版画研究所ホームページ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。