2017-07

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/107-043d79c7

トラックバック

[T4] 山口晃さんが描いた現代版浮世絵《新東都名所 東海道中 日本橋 改》

江戸東京博物館 1階展示室で開催中の「日本橋 ~描かれたランドマークの400年~」展の会場にて山口晃さんが「版下絵(はんしたえ)」を手掛けた現代版浮世絵《新東都名所 東海道中 日本橋 改》が展示販売されています。 江戸東京博物館 開館20周年記念特別展「日本?...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

メルマガ最新号でも特集! 山口晃氏「日本橋 改」特価予約受付中!

山口晃「新東都名所 東海道中 日本橋 改」ご予約受付中

yamaguchi_nihonbashiこんにちは。アダチ版画研究所スタッフのマツです 東京もいよいよ梅雨入りしましたねー。

本ブログでご紹介している山口晃さんの「新東都名所 東海道中 日本橋 改」は、お陰様で続々ご予約をいただいております
特価の先着30名も、間もなくいっぱいに……お悩み中の皆様、6月15日が特価予約の期限ですので、早めのご決断をお願いします。

10万円というと、確かに即決しがたいお値段ですが……
山口先生の作品で、しかも本格的な伝統技術で作られた木版画となれば、決して高くはないと思います。
現代アートのコレクター最初の一歩、この"現代の浮世絵"で踏み出してみませんか~?

ちなみに、昨日配信のメルマガでは、作品の細部にクローズアップ! 山口先生のユニークな世界観をご紹介しています。読むとさらに欲しくなること間違いなし! 
木版画になっても、山口ワールドは健在。というより、むしろ浮世絵の技法の中で、山口先生の和のエッセンスが活きてますよ。山口ファンは必見です

ここではメルマガの一部をご紹介しまーす



過去?現在?未来? 山口晃氏が描く夢の「日本橋」

……(略)……

「日本橋 改」は現在の日本橋に、過去と未来の要素が混在した不思議な風景画。日本橋の上を走る首都高のさらに上に、広重の「日本橋 朝の景」を思い起こさせる太鼓橋が架かっています。
もっぱら不評の首都高の景観ですが、それを否定するのではなく、その上にさらに新たな橋を架けるという洒脱な趣向は山口先生ならでは。しかも太鼓橋の下は桟敷のようになっていて、提灯のさがる軒先から人々の楽しげな様子がうかがえます。
本当にこんな橋が架かったら、素敵ですね!

……(略)……


いかがでしょう、興味がわいてきましたか~? メルマガでは、この後、高架下の道路や空のボカシにもクローズアップしています。次号メルマガでは、山口先生ご来社の際のエピソードなども交えながら、作品の制作工程についてご紹介しますよ。
是非、未購読の方は、「メールマガジン ば・れ・ん」にご登録ください


ば・れ・んバナー
アダチ版画研究所メールマガジン「ば・れ・ん」の購読申込みはこちらから >>


matsu-jirushi
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/107-043d79c7

トラックバック

[T4] 山口晃さんが描いた現代版浮世絵《新東都名所 東海道中 日本橋 改》

江戸東京博物館 1階展示室で開催中の「日本橋 ~描かれたランドマークの400年~」展の会場にて山口晃さんが「版下絵(はんしたえ)」を手掛けた現代版浮世絵《新東都名所 東海道中 日本橋 改》が展示販売されています。 江戸東京博物館 開館20周年記念特別展「日本?...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

アダチ版画スタッフ

Author:アダチ版画スタッフ
江戸時代、庶民に愛されていた浮世絵。その浮世絵をつくる技術を継承した現代の職人(彫師・摺師)たちと一緒に、浮世絵の復刻版や現代の木版画作品を皆さんに紹介する仕事をしています!
アダチ版画研究所ホームページ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。