2017-06

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/106-0a8dbe8b

トラックバック

[T3] 「日本橋~描かれたランドマークの400年~」 江戸東京博物館

江戸東京博物館 「日本橋~描かれたランドマークの400年~」 5/26~7/16 江戸東京博物館で開催中の「日本橋~描かれたランドマークの400年~」のプレスプレビューに参加してきました。 まさに日本の中心、全国道路網の始点としても知られる江戸・東京の日本橋。 「?...

コメント

[C8] TBありがとうございます

この頃は、江戸にはまっているので、このような工房があると知って、大変興味を持ちました。
山口晃氏の現代の浮世絵も、う~んステキ!昔の遺物じゃなくて現代も生き続けていることがとても素晴らしいと思いました。制作の様子なども、ぜひ見てみたいです!

[C9] > sayar さま

コメントありがとうございました。是非、機会がございましたら、江戸東京博物館で山口先生の作品、ご覧になってみて下さい。また、弊社ショールームにもお立ち寄り下さい。
工房は通常非公開ですが、「日本橋 改」のページで、彫部屋・摺部屋での制作の写真を公開してますので、よろしければこちらもご覧ください。
  • 2012-06-03 13:53
  • アダチ版画スタッフ(マツ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

メディアも注目! 山口晃氏の新作浮世絵!

山口晃「新東都名所 東海道中 日本橋 改」ご予約受付中

yamaguchi_nihonbashiこんにちは。アダチ版画研究所スタッフのマツです お久しぶりのブログです。

先日、店長が発表した新作の木版画、皆様ご覧いただきましたか?
そうなんです、あの大人気の山口晃先生とアダチ版画研究所がコラボして、”現代の浮世絵”を作っちゃいました!

題して 「新東都名所 東海道中 日本橋 改」

ただいま江戸東京博物館で開催中の「日本橋 ~描かれたランドマークの400年」展の関連企画として制作したものなのですが、早速、朝日新聞から取材があり、朝日新聞デジタルで、山口先生のインタビューが動画配信されています。


こちらです




ファン待望の木版画、先生もインタビューの中でおっしゃっているように、デジタルイメージでは味わえない良さを、是非多くの方に楽しんでいただきたいです。

話題沸騰の”現代の浮世絵”は、もちろんtwitter上でも!
ニュース配信後、たくさんの方が山口先生の浮世絵完成についてツイートされていらっしゃいました。日本橋展会場の展示を知り、「見に行かなくちゃ」「楽しみ」といったコメントが続々。
さらに、アダチ版画研究所で予約開始の情報も流れ、「欲しい…。超欲しい…。」といったまさに心のつぶやきがtwitter上に流れています。

予想以上の反応にアダチ版画もビックリ! つくづく山口先生の人気を実感いたしました。

この記念すべき平成の日本橋図、6/15までご予約を受け付けておりますが、先着30名様は特価84,000円でのご提供となります! 早い者勝ち! なんと、諭吉さん二人分もお得です!
実はこの後、某メディアへの広告掲載の予定もあります……ので、お悩みの方はお早目にお申込み下さい。

山口晃「新東都名所 東海道中 日本橋 改」のご予約はこちら >>


また、6月中旬の完成に向け、アダチ版画研究所のメルマガでも「日本橋 改」の魅力をご紹介して参りますので、山口晃先生のファンの方は、是非メールマガジン「ば・れ・ん」をご購読下さい。

アダチ版画研究所メールマガジン「ば・れ・ん」の購読申込みはこちらから >>

matsu-jirushi
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/106-0a8dbe8b

トラックバック

[T3] 「日本橋~描かれたランドマークの400年~」 江戸東京博物館

江戸東京博物館 「日本橋~描かれたランドマークの400年~」 5/26~7/16 江戸東京博物館で開催中の「日本橋~描かれたランドマークの400年~」のプレスプレビューに参加してきました。 まさに日本の中心、全国道路網の始点としても知られる江戸・東京の日本橋。 「?...

コメント

[C8] TBありがとうございます

この頃は、江戸にはまっているので、このような工房があると知って、大変興味を持ちました。
山口晃氏の現代の浮世絵も、う~んステキ!昔の遺物じゃなくて現代も生き続けていることがとても素晴らしいと思いました。制作の様子なども、ぜひ見てみたいです!

[C9] > sayar さま

コメントありがとうございました。是非、機会がございましたら、江戸東京博物館で山口先生の作品、ご覧になってみて下さい。また、弊社ショールームにもお立ち寄り下さい。
工房は通常非公開ですが、「日本橋 改」のページで、彫部屋・摺部屋での制作の写真を公開してますので、よろしければこちらもご覧ください。
  • 2012-06-03 13:53
  • アダチ版画スタッフ(マツ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

アダチ版画スタッフ

Author:アダチ版画スタッフ
江戸時代、庶民に愛されていた浮世絵。その浮世絵をつくる技術を継承した現代の職人(彫師・摺師)たちと一緒に、浮世絵の復刻版や現代の木版画作品を皆さんに紹介する仕事をしています!
アダチ版画研究所ホームページ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。