2017-11

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/101-bbc037b3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

海外実演・店長 韓国・光州レポート vol.2

韓国出張実演バナー

今日は、ウ・ジェギル美術館から場所を移し、光州にある全南(チョムナム)大学の美術科でのアートスペースで実演をしてきました。全南大学は、光州の街の北の方に位置し、1980年の光州事件の際、民主化運動の中心地ともなった場所で、光州では名門の国立大学です。

korea_chonnam日本の大学の広さとは全く異なり、広い敷地の中にゆったりと学部毎に施設が設けられていて、車や自転車が無いとキャンパスを移動するのは結構大変なくらいです。
キャンパス内の木々は、すでに紅葉していてとても素敵な雰囲気の学校でした。午後からの実演を前に、秋深まる構内を散策し、久々に学生気分を味わってきました!

さて、メインイベントの実演ですが、授業が2時に終わるとのことで、2時少し過ぎた頃から学生さん達が会場に集まって来てくれました。驚くことに、40人ほどの学生さんの9割が女子学生でした。女子パワーはどこの国も強いようですね(笑)

korea_demo03今日は、学校の中でのイベントで、日本の浮世絵についてあまり知らない学生もいるようでしたので、ウ・ジェギル美術館の学芸員さんが最初に、日本の浮世絵について、そしてアダチ版画についても、実演の前にきちんと説明をして下さいました。初めて見る浮世絵版画の摺の様子に、実演が始まると大変静かに集中してご覧いただきました。女性達の注目を一点に集め、恐らく摺師・京増もちょっと緊張したのではないでしょうか?

最初のアウトラインが摺りあがると「わ~」と驚きの歓声が。何とも嬉しい瞬間ですね。
korea_demo04
今日も昨日同様、ソウル大学の油絵科を出て、版画を勉強している方が一人、ソウルからこの実演を見に来ていただいていました。実演中も摺師の動きに注目し、一つ一つの動きについてメモを取るという真剣ぶり。少しでも創作活動の参考にしていただけると、我々も嬉しいですね。

korea_demo05実演が終わって、完成した作品を回していると、一部から摺ってみたい!との声が。。。
今回特に用意はしていなかったので、急遽紙を用意していただき、数名の学生の方に体験していただきました。紙の持ち方や見当への紙の置き方など、摺師京増が指導させていただき、いざ体験。



korea_demo06
なかなか簡単にはいかないようで、馬連で摺るのも結構力が必要です。彼女たちは力一杯摺って、摺りあがる頃には、息が上がっている子も。

体験をしていただくことで、職人の仕事の難しさも実感していただいたようです。





明日は、同じ光州にある私立大学・朝鮮大学にて実演です!tenchojirushi
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ukiyoe100.blog47.fc2.com/tb.php/101-bbc037b3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

アダチ版画スタッフ

Author:アダチ版画スタッフ
江戸時代、庶民に愛されていた浮世絵。その浮世絵をつくる技術を継承した現代の職人(彫師・摺師)たちと一緒に、浮世絵の復刻版や現代の木版画作品を皆さんに紹介する仕事をしています!
アダチ版画研究所ホームページ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。