2011-08

Entries

スポンサーサイト

海外実演・店長 ベルリンレポート vol.5

31日にはライプチヒのグラッシ工芸美術館で実演をするため、ベルリンから電車に1時間30分ほど移動をしました。ライプチヒには、1723-50年までバッハが音楽監督兼オルガン奏者として勤めていたことで有名なトーマス教会あり、そのほかにもゲーテが学生時代を過ごし、メンデルスゾーンが亡くなった場所でも有名です。街を歩くと中心部には、コンサートホールやオペラ座があり、生活に芸術が根ずいた街であることが感じられます。ラ...

海外実演・店長 ベルリンレポート vol.4

ベルリンでの北斎展が始まって数日ですが、連日多くの人が訪れています。27日は、ベルリン市内の美術館が夜中の2:00まで開館する日だったこともあり3000人の来場者があったそうです。(年に2回ほどそういう特別な日があるとのこと)ベルリンの人々の芸術に対する関心の高さがこんなところにも垣間みられます。28日の実演は、午前11時と午後17時の2回実施されました。各回とも60名くらいの方々が足をとめ、1時間の実演をお楽しみい...

海外実演・店長 ベルリンレポート vol.3

26日から始まった北斎展での第1回目の実演が27日17:00から展覧会場のマルティン・グロピウス・バウで開催されました。展覧会をご覧になったお客様の熱気がそのままの出口付近の場所にて行われ、常時50人くらいの方が足を止め、1時間ほどの実演をじっくりとご覧いただきました。会場となっているマルティン・グロピウス・バウ→今回実演にうかがった職人は、若手女性摺師として頑張っている川合です。最初は、みなさん「年配の方が来...

海外実演・店長 ベルリンレポート vol.2

「北斎展」開催前日の25日は、関係者を集めてオープニングセレモニーが美術館において行われるとのことで、国際交流基金さんよりご招待いただき私も出席してまいりました。←冨嶽三十六景「五百らかん寺さざゐどう」が表紙のご招待状夜の19時からということで、開場時間18時30分に会場の前に行くと美術館入口から長蛇の列が!!入館するまで20分はかかり、開始直前に会場にようやく入場することが出来ました。始める前からベルリン市...

海外実演・店長 ベルリンレポート vol.1

皆さま、かなりのご無沙汰で失礼いたしました。毎年様々な交流年がありますが、今年は日独交流150周年だとご存知でしたか?交流年にちなんで日本・ドイツそれぞれの国で関連イベントがたくさん開催されています。>">詳細は美術館HPにて(独・英語)>>もしくは主催者日経新聞社HPにて(日本語)>>時間: 午前10時~午後8時休館: 毎週火曜日マルティン・グロピウス・バウ8月27日 17:00~8月28日 11:00~ 17:00~9月 3日 11:00~ 17:00~...

Appendix

プロフィール

アダチ版画スタッフ

Author:アダチ版画スタッフ
江戸時代、庶民に愛されていた浮世絵。その浮世絵をつくる技術を継承した現代の職人(彫師・摺師)たちと一緒に、浮世絵の復刻版や現代の木版画作品を皆さんに紹介する仕事をしています!
アダチ版画研究所ホームページ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。