2017-04

Entries

スポンサーサイト

ご予約続々! 広重「隅田堤闇夜の桜」

こんばんはアダチ版画スタッフのマツです。特別展〈150年の時を越えて よみがえる広重〉も、そろそろ会期前半終了。先週半ばは台風通過もあって、お客さまの足が遠のきましたが、週末は三連休を利用してご遠方からのお客様もいらっしゃり、賑わいを見せました。前回の日記の後、さらに朝日新聞、日経新聞でもご紹介いただき、各美術館・博物館さんに置いていただいているチラシの宣伝効果もあって、様々なところからお客様がお越し...

毎日新聞でも紹介♪平成摺「隅田堤闇夜の桜」

こんばんはアダチ版画スタッフのマツです。このブログではしばらくご無沙汰しておりました。インフルエンザが流行っているようですが、皆様お元気ですか?さて、28日から始まった特別展〈150年の時を越えて よみがえる広重〉、9月26日の土曜日に全国の新聞各紙でご紹介いただきましたが、さらに本日の毎日新聞夕刊でもご紹介いただきました マスコミも大注目の展覧会でーっす!(これまでのアダチ版画研究所の取材・記事一覧はこ...

新聞各紙で紹介!28日から一般公開。150年の時を越えてよみがえる広重展

こんにちは!シルバーウィークもも終わり、いよいよ秋深まる季節になりましたね。今日の東京は、朝から天気も良く過ごしやすい一日でした。皆さんはどんな週末をお過ごしですか?そんな中、共同通信配信のニュースで月曜日28日から目白ショールームで開催する「150年の時を越えてよみがえる広重」展を今日ご紹介いただきました。7月にNHKニュースウォッチ9にて特集された江戸の版木を使って現代の職人が新たに刷りなおしたプロジ...

NHKニュースウォッチ9で紹介!アダチの職人が江戸時代の版木を再摺。今に甦った広重の浮世絵。

こんばんわ。店長の中山です。今日は、ビックニュースです!!NHKニュースウォッチ9でアダチ版画のあるプロジェクトが取り上げられました。ご覧になりましたか?どんなプロジェクトかともうしますと・・今年、我々のところへある版木が持ち込まれました。よくよく見ると、江戸時代の広重の版木であることが判明。江戸時代、浮世絵に使われた版木は、消耗品だったためほとんど残っていないのが通常。今回は、一つの絵の版木全てが...

Appendix

プロフィール

アダチ版画スタッフ

Author:アダチ版画スタッフ
江戸時代、庶民に愛されていた浮世絵。その浮世絵をつくる技術を継承した現代の職人(彫師・摺師)たちと一緒に、浮世絵の復刻版や現代の木版画作品を皆さんに紹介する仕事をしています!
アダチ版画研究所ホームページ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。